<< ポプラ社の失態 ヨハン・シュトラウス >>

NEW YEAR CONCERT 2012

昨日書いた「ちょっとした理由」とは・・・
本日、
「ウイーン交響楽団 ヨハン・シュトラウス アンサンブル NEW YEAR CONCERT 2012」
を聴きに行ってきました。


e0199991_22563512.jpg


初クラシックコンサート!
ちょっとオシャレして行ったのですが、ライブ等の客層とは違い、
小学生~70代くらいまでの男女半々くらいでした。
で、予習としてクラシックをyoutubeで聴いていたのです(笑)

12人編成のアンサンブル、ソプラノのデニーズ・ベックを加えての演奏は
とても素晴らしいものでした。

ビックリしたのはデニーズ・ベックが杖をついて舞台に登場した事。
なんでもケガをしたとか・・・

でも、いざ歌いだすと素晴らしい歌声と、ケガをしているのを忘れさせるダンスなど
美人というよりはとてもキュートな女性でした。

休憩を入れて約2時間ちょっと。
アンコールは3曲でした。

やっぱり音楽は生演奏がいいですねえ・・・
とっても楽しかったので、来年も機会があればぜひ聴きに行きたいです001.gif

プログラム曲
喜歌劇《ジプシー男爵》序曲
喜歌劇《ウイーン気質》より「なつかしい愛の巣」
ワルツ「愛の歌」
「トリッチ・トラッチ・ポルカ」
喜歌劇《ジプシーの恋》より「ツィンバロンの響き」
ワルツ「芸術家の生活」

          休憩

ワルツ「宮廷舞踏会の踊り」
喜歌劇《こうもり》より「侯爵様、あなたのようなお方は」
ツィゴイネルワイゼン
ワルツ「うわごと」
喜歌劇《チャールダッーシュの女王》より「山こそ私の故郷」
ワルツ「美しく青きドナウ」

         アンコール(3曲)

「クラップフェンの森で」
曲名がわかりません、スミマセン・・・「ウィーンわが夢の街」
「ラデッキー行進曲」


ツィゴイネルワイゼン、頭の中で羽生選手が滑ってました(笑)

動画主様お借りします。


手拍子をした「ラデッキー行進曲」

動画主様お借りします。


美しく青きドナウを聴いていたので作成した、真央選手バージョン。

[PR]
by kuyuri_s | 2012-01-12 23:37 | ☆気ままな日々 | Comments(2)
Commented by 菊千代 at 2012-01-13 01:30 x
なるほど、コンサートでしたか(笑)
Commented by kuyuri_s at 2012-01-13 01:46
そうです(笑)
<< ポプラ社の失態 ヨハン・シュトラウス >>