<< STARS ON ICE JA... NEW YEAR CONCER... >>

ポプラ社の失態

浅田真央選手のエッセー「大丈夫、きっと明日はできる」が突然、発売中止になりました。 
すでにたくさんのメディア・ブログ等に書かれていますので詳細は省きます。

ポプラ社・・・
子どもがちびっこだったころ、「ズッコケ三人組」「かいけつゾロリ」「きかんしゃトーマス」で
お世話になりました。
絵本から入った「きかんしゃトーマス」では、プラレールまで買って、
部屋の中で遊んでいたものです。
本当に良い思い出しかありませんでした。
児童書専門だった出版社がなぜこうなったのでしょう。


浅田真央という選手は超一流のアスリートです。
それを出版社が勝手に、「お涙頂戴のエッセー」という宣伝をしてしまい・・・
あとは皆さんご存知の通り、発売中止という事態になってしまった訳です。
しかも誕生日まで間違える始末。

浅田真央選手は、フィギュアスケートに全てをかけていて、試合でもショーでも
一生懸命に真剣に取り組んでいる選手です。
(他の選手もそうですが)

ファンであったらそういう姿を見ているので、真央選手がこういう宣伝を
許可するわけはないと思っていました。

普通の感覚だったならば、この宣伝方法に意見すると思うのですが、
今の編集者っていうのは、意見も言わず、ただ自分の仕事としてやっているのでしょうか。
適当でいい加減な出版社にまで落ちてしまってますね。
最近では、あまり評判の良くない噂も飛び交ってたようですし。

初のエッセーということで非常に楽しみにしてた分、残念という気持ちもあります。
が、真央選手の気持ちを思うとこれで良かったのだという思いです。
平凡なスポーツ選手だったら流されて出版に至っていたでしょう。
真央選手の潔い決断には頭が下がります。


これでお蔵入りになってしまうのでしょうか?
シーズン終了後・または何年後かでも良いので、別の出版社でぜひ出していただきたいです。
(学研さんが良いかもと勝手に思ってますが)


それと、今後試合はまだ続きます。
2月の四大陸、3月の世界選手権!
14日・15日は、スターズオン・アイス東京公演にも出演します。
マスコミは、取材等余計な事は一切しないようにしてほしいものです。
[PR]
by kuyuri_s | 2012-01-13 18:12 | ☆浅田真央 | Comments(0)
<< STARS ON ICE JA... NEW YEAR CONCER... >>